Research Artisan
『12月 6日の夕ご飯。』
IMG_8580_convert_20221207073032.jpg

ピーマンの肉詰め、水菜にオクラ乗っけたやつ、カリフラワーとしめじのグラタン、焼きなすのお浸し。

夫と次女は、仕事で帰宅が遅かったので、一人飯。

夫の帰宅が遅いのは、いつものことだけど

年末になってきたので、次女も、今月は、帰宅が遅くなりそうですね。

この日、午前中は、義父の用事の運転手。

午後は、のんびりと、アマプラで映画鑑賞してました。

見たのは、芦田愛菜さん主演の「星の子」。

原作は、読んだことがあって、映画も見に行きたかったけど

もたもたしている間に、上映が終わっていて、見そびれていたのでした。

最近、「統一教会」などの、宗教2世のことが話題になってますが

その宗教2世を題材にしたお話。

子供時代、体が弱かった主人公を、どうにかして健康にしてあげたい一心で

新興宗教にのめり込んでいった両親。

その宗教団体の教えを、疑いもしないで、受け入れている両親と

少し、おかしなところもあるけど、両親のことは大好きな宗教2世の主人公。

だから、その宗教や両親を、突っぱねることもできない。

世間が、その宗教団体を、奇異な目で

認識していることは理解している、複雑な立場の中学生のお話。

子供たちが小さいころ、選挙が近づくと、電話かけて来たり

挨拶にわざわざ来るお母さん居たなあと思いだす。

親のこういう行動って、子供たちは

どう思っているのかな?と思うことがあった。

そんな、子供側の繊細な気持ちを、芦田さんは上手に表現していました。

おかしいなあとは思うこともあるけれど、嫌なことばかりじゃない。

両親のことは大好きだから、世間で、奇異な目で見られようと、このまま暮らしていく主人公。

主人公が、中学生時代までしか描かれていない話だから

その後、主人公は、このまま、この宗教を受け入れて大人になるのかは分からない。

信仰は自由だけど、親が信じているものは、子供も信仰しなくてはならないと言う考えは

ダメだと思う。

宗教だけでなく、親が正しいと思うことを、子に無理やり押し付けるのはダメなのは当たり前。

宗教だけじゃなく、選択肢は本人が決めなきゃいけない。

安倍元首相銃撃犯のような、辛い子供時代を送る宗教2世が居なくなるといいと思う。

地味弁。
IMG_8582_convert_20221207073039.jpg

ひょうちゃん。
IMG_8583_convert_20221207073116.jpg

ひょうちゃんは、白黒マダラの毛並み。

白い毛が、冬毛なので、冬のほうが、白い部分が多くなる。

猫の毛並みは、みんな違って、季節ごとに変わって、見ていて飽きない。


カルトの花嫁 宗教二世 洗脳から抜け出すまでの20年【電子書籍】[ 冠木結心 ]


【新品】宗教2世 荻上チキ/編著 櫻井義秀/著 西田公昭/著 鈴木エイト/著 横道誠/著 斉藤正美/著 山口智美/著 遠藤まめた/著 松岡宗嗣/著 トミヤマユキコ/著 倉本さおり/著


【2022/12/07 08:52】 夕ご飯と猫 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<12月 7日の夕ご飯。 | ホーム | 12月 5日の夕ご飯。>>
comments
----
(宗教戦争)って言葉が有るくらいだから、
教えを信じた人たちは、全てが正しいと信じ込んで(他教)と闘っているんでしょうね。
(教祖様)の言われる事だけが正しい。
近くは(オウム真理教)の例も有るけど、教団で生まれ・育つと洗脳されてしまって、世の中の事が解らない。。
(北朝鮮)も多分そんな(教祖様)と同じなんでしょうね。

今回の安倍さんが凶弾に倒れたことが無かったら、、、
何処まで(支配)が続いていたんだろうかと、空恐ろしく感じます。
芦田愛菜ちゃんが、中学生の頃の映画だったのね?
【2022/12/07 17:31】 URL | アイハート #-[ 編集] |
--Re: タイトルなし--
アイハートさんへ

おはようございます(^^♪
コメントありがとうございます。

カルト教団や、北朝鮮も、支配の中での生活しか知らず
世間からズレていって、世の中のことが分からなくなるとは思いますが
虐待が行われている家庭なんかも
子供たちは、支配されて、世間が分からなくなってると思います。

みんなが、自分の選択ができる暮らしができるようになるのが
いいなあと思います。

「星の子」、芦田愛菜さんが、16歳の時に公開された映画なので
撮影時は、中学生だったと思います。
役柄は、中学生の役でした。
【2022/12/08 07:46】 URL | VANILLA #-[ 編集] |
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
https://sugarsugarvanilla.blog.fc2.com/tb.php/5459-6c5b5977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ランキング

ブログ内検索

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる